2010上海日本映画週間
ご挨拶

任  仲倫

任 仲倫

 今年、中国は初めての万国博覧会を上海に迎え、上海国際映画祭は第13回の開幕を迎えました。ここ数年間、日中で開催された映画祭を経て、今回『日本映画週間』が再び幕を開けることに心からお祝いを申し上げます。
 過去の何度かの交流の中で、嬉しいことに中国の観客の日本映画に対する情熱を感じることができました。また、日本の皆様も中国映画に深い興味を持っていることに感動しました。東京のあるお年寄りの方は、中国の謝晋監督の作品『芙蓉鎮』をなんと16回も鑑賞したそうです。
 近年、日本映画の復活が日本国民に望まれているのと同じく、中国でも国産映画が益々国民に愛されるようになってきています。これは両国の映画界の人々の努力の結果です。今回、日本映画の芸術家の皆様が、11本の最新日本映画を持ってきていただけることとなり、これは我々が日本映画に触れる絶好のチャンスです。我々は日本の同業界の皆様と深い交流ができることを望んでおり、自身の映画の品質を高め、国際市場での競争力を強めるために努力したいと思います。
 長い間、上海映画グループは国際協力と国際合作に尽力し、日本映画界と何度もタイアップした前例があります。我々は、日本映画界で活躍されている芸術家の皆様と更なる協力関係を築くことを望んでおり、日本の同業者に呼びかけ、両国の映画市場で大ヒットできる映画作品を共に制作したいと思います。今回の『日本映画週間』は、観光と映画を結びつけるというテーマがあり、我々もこの観点に賛同しております。中日両国には共に豊かな観光資源があり、両国の美しい風景は映画作品の自然背景になります。中日共にこれを活かして成果を上げることを期待しております。上海映画グループは、多様なジャンルの映画に取り組んでゆく方針の一環として、アニメ映画の創作を続けており、日本のアニメ映画とのタイアップも強く望んでおります。アニメ愛好者のために、新時代のアニメ映画を創作したいと思います。
 第13回上海国際映画祭『日本映画週間』の円満なる成功を心よりお祈り申しあげます。

第十三届上海国際電影組織委員会執行副主席
上海電影(集団)有限公司総裁

耿忠

耿 忠 (コウチュウ)

 全世界が注目する中、4月30日に『2010年上海万国博覧会』が盛大に幕を開きました。 万博期間中、重要な文化芸術祭典の『第13回上海国際映画祭』が6月12日から開幕します。その中で6月13日~19日の期間においてジャパン・ウィーク認定事業である『2010上海・日本映画週間』を開催させていただくこととなりました。
 期間中に上映される日本映画全11作品は、社団法人日本映画製作者連盟のメンバーである東宝株式会社、松竹株式会社、東映株式会社、角川映画株式会社の4社の作品をはじめ、近年日本において劇場公開された代表作、話題作です。いずれの作品も日本の文化、人情、社会現象などをご紹介できる優れた作品です。中国のお客様はもちろん、万博期間中に上海にお越しいただいた各国の皆様におかれましては、日本文化の一端に触れていただく絶好の機会となることでしょう。
 日本映画週間の作品は、上海市内の主なシネコンや万博会場内の『文化中心』映画館にて、一週間かけて上映します。多くの観客が日本映画の魅力、温もりを感じ、また、日本の美しい風景などもスクリーンを通じて体感していただくと同時に、日本最新の映画文化現象との触れ合いを通して、我々の日中国際文化交流への熱意をご理解していただければ、最高な喜びでございます。
 最後になりましたが、この場をお借りして『2010上海・日本映画週間』の開催にご理解、ご支援いただいた多くの皆様に感謝申し上げます。
 『日本の感動』をお届けするこの映画祭に皆様がお越しいただけることを心よりお待ちしております。

日中友好映画祭実行委員会 理事長


● 主 催:

  上海国際映画祭組織委員会 / 上海電影(集団)有限公司 / 日中友好映画祭実行委員会


● 後 援:

  中国国家広播電影電視総局 / 日本国外務省 / 日本国経済産業省 / 観光庁 / (中国)国家発展と改革委員会国際合作中心    
  日本国際観光振興機構(JNTO) / 社団法人日本映画製作者連盟 / 中国2010年上海世博海外推進室 / 上海日本商工クラブ


● 企画・運営:

  株式会社ムーラン・プロモーション / 上海上影電通影視文化伝播有限公司


● 協 力:

  東宝株式会社 / 松竹株式会社 / 東映株式会社 / 角川映画株式会社 / 株式会社東京放送 / 株式会社ポニーキャニオン
  東京テアトル株式会社 / 株式会社テレビマンユニオン / 株式会社SDP / 株式会社アットムービー / ギャガ株式会社 / 株式会社テレビ朝日


● 運営協力:

  中影電通テック広告有限公司上海分公司 / イーソリューションズ株式会社


● 期 間:

 2010年6月13日(日)~6月19日(土)


● イベント:

 ■オープニングセレモニー: 2010年6月13日(日) 開場:13:30 開演:14:00~ 上海環球金融中心(森ビル) 4F
 ■レセプションパーティー: 2010年6月13日(日)  開場:18:30 開演:19:00~ 上海環球金融中心(森ビル)94F 大ホール
 ■オープニング映画上映:「おにいちゃんのハナビ」 6月13日(日)15:45~18:15 正大星美国際影城
 ■クロージングセレモニー:  6月19日(土)14:00~15:00 上海国際博覧会文化中心 6F
 ■クロージング映画上映: 「釣りキチ三平」 6月19日(土)15:00~17:00 上海万国博覧会文化中心 6F


● 参加ゲスト(監督・俳優) => 詳細はこちらへ。

滝田 洋二郎

常磐 貴子

市原 隼人

三城 真一

高良 健吾

沖田 修一

国本 雅広

● 上映作品:

 「おにいちゃんのハナビ」、「釣りキチ三平」、「引き出しの中のラブレター」、「猿ロック THE MOVIE」、「南極料理人」
 「歩いても 歩いても」、「余命1ヶ月の花嫁」、「天使の恋」、「阿波DANCE」、「隠し砦の三悪人」、「人間失格」


● 上映スケジュール => 詳細はこちらへ。

● チケット販売:

  (1)インターネット予約 (6月6日~)
    → 上海国際映画祭公式サイト:http://www.siff.com

    → 東方票務: http://www.ticket2010.com

    → 一票通: http://siff12.tickets.com.cn

    → 上海Whenever:http://www.shwalker.com

   (2) チケット販売:
    →星美正大国際影城: 上海浦東陸家嘴 西路168号 正大広場8F
    →上海影城: 上海新華路160号
    →上海UME新天地国際影城: 上海興業路123弄新天地南里6号5F
    →永華電影城: 上海虹橋路1号徐家匯 港匯広場6F

※ 舞台挨拶の上映チケット及び特別上映チケットは「上海Whenever」が独占販売になっています。

● 作品上映映画館:

  星美正大国際影城、上海影城、上海UME新天地国際影城、永華電影城、文化中心 他





● 協 賛: