2011日本・中国映画週間

2011日本・中国映画週間 上映作品 「Go!上海ラブストーリー」(中国タイトル:《将爱情进行到底》)


「Go!上海ラブストーリー」(中国タイトル:《将爱情进行到底》) Eternal Moment  2011年/103分/Color
監督:張一白
主演:李亜鵬、徐静蕾、王学兵
あらすじ:大手企業の管理職、楊錚と専業主婦の文慧は結婚7年目。ある日、家出を決意した楊錚は自宅の向かいにあるビジネスホテルの一室に泊まり、その日から、妻・文慧の生活を陰で観察し始める。意外なことに、妻は姿を消した自分を探そうともしなかった。楊錚は妻の行動に意気消沈。そしていつしか妻のいろいろな秘密に気づくようになる…  

監督紹介
张一白(チャン・イーバイ):重慶出身。1991年中央戯劇学院戯劇文学科卒業。1995年に「同志工作室」を設立、音楽ビデオやCM撮影を手がける。2001年には「深度光線文化伝播公司」を設立。2002年に処女作の映画『春行きの地下鉄(Spring Subway)』を撮った後、三年にわたり表舞台から消えていたが、その間はCMや音楽ビデオの撮影やテレビドラマの監督をしていた。2006年には映画『夜・上海』や『好奇心に殺された猫(Curiosity Kills the Cat)』、『少年』などを監督。また『Go!上海ラブストーリー』では、徐静蕾(シュー・ジンレイ)や李亜鵬(リー・ヤーポン)らを青春スターの座に押し上げた。マスコミには「第6世代監督」と称される。


    ↑ このページのトップ ↑