2011日本・中国映画週間

2011日本・中国映画週間 上映作品 「消えゆく恋の歌」(中国タイトル:《郎在对门唱山歌》)


「消えゆく恋の歌」(中国タイトル:《郎在对门唱山歌》) Folk Songs Singing  2011年/105分/Color
監督:章明
主演:呂星辰、傑珂、孫凱
あらすじ:劉小漾は幼い時から音楽が好きで、音楽学校に合格するために父親の劉在水が探して来た紫陽県劇団の馮岡先生に指導してもらっている。次第に2人の間に愛情が芽生える。小漾は音楽学校に入学、数年後、卒業して町に戻る。
 張学鋒と小漾は幼な友達で、両家の親は2人が良い関係を築くことを願っているが、馮岡先生に惹かれる小漾は納得しない。ある日、張学鋒にお酒を飲ませられた小漾が目覚めると、なんとそこは張学鋒のベッドの中。小漾はとても後悔する。しかし馮岡先生と先生の従姉の関係を誤解し、ショックを受け、張学鋒と付き合い始める。     
 長距離列車の中、馮岡先生の従姉が馮岡先生の隣に座っている。馮岡先生はノートに小漾への想いをしたためている…

監督紹介
章明(チャン・ミン):1961年四川省城口(現在の重慶市城口県)に生まれ、四川省巫山(現在の重慶市巫山県)で育つ。1982年西南師範大学美術科油絵専攻を卒業、文学士の学位を取得。1991年に修士学位を取得後、北京電影学院で教鞭を執り、2003年に監督科の教授に任命され現在に至る。
 主な作品は映画『巫山雲雨』、『結果』、『院長父さん』『愛情狗』、ドキュメンタリー映画『巫山の春』、テレビドラマ『おやすみ、重慶』、『欲望の毒薬』など。


    ↑ このページのトップ ↑