ニュース


『2019東京・中国映画週間』開幕式&オープニング映画上映が10月24日(木)に行いました。

開幕式


『2019東京・中国映画週間』閉幕式及びゴールドクレイン賞授賞式が10月29日(火)に行いました。

閉幕式及びゴールドクレイン賞授賞式


『2019東京・中国映画週間』舞台挨拶が東京都写真美術館にて行いました。

越劇映画‐西廂記

最高の夏、最高の私たち

高度一万メートルの奇跡


 今年は中国建国70周年という記念すべき年であると同時に、中国映画にとって歴史的に大変意義のある一年です。 
 中国SF映画新紀元の幕開けともいうべき『流転の地球』は、中国エンターテイメントの言葉を借りるなら一種の「人類運命共同体」ともいうべき新たな概念と感染力を備えており、中国映画史においてその興行成績は第三位を記録しました。また興行成績第二位を記録している『ナタ~魔童降臨~』は中国アニメーション映画の新たな時代を切り開きました。
 今回の東京・中国映画週間ではこの特別な二部をはじめ、建国70周年を記念して製作された『高度一万メートルの奇跡』や、親子の深い絆についての物語『銀河学習塾』、その他コメディとして話題を集めた『完璧な他人~スマホが暴く秘密たち~』や芸術映画『青雲~投げ出した人生の拾い方~』、戯曲映画『西廂記』等10部の素晴らしい作品を日本の映画ファンの皆様にお届けいたします。日本の皆様により広く、より立体的に、そしてより身近に中国のイメージを感じ取ってもらえることができたら嬉しいです。
 これからも日中映画際がより一層、日中映画産業における交流と提携に貢献できるよう心より願っております。
 中国建国70周年を心よりお祝い申し上げ、中国映画が益々多くの人々を惹き付ける魅力を放つことを願い、そして十四年間支えてくださった関係者各位やスタッフ1人1人に心より感謝申し上げます。


『2019東京・中国映画週間』一般上映作品


ナタ~魔童降臨~

流転の地球

高度一万メートルの奇跡

青雲
~投げ出した人生の拾い方~


~ロスト・イン・ラブ~

最高の夏、最高の私たち

烈火英雄
~戦士達に贈る物語~

銀河学習塾

完璧な他人
~スマホが暴く秘密たち~

越劇映画‐西廂記


『2019東京・中国映画週間』イベント情報


注意:ゲストや日程は一部変更になる場合がございます。


(1) 開幕式&オープニング映画上映
日時:10月24日(木) 14:00~
会場:東京都写真美術館ホール


(2) 閉幕式&ゴールドクレイン賞授賞式クロージング映画上映


(3) 特別展示会「映画の旅」展
期間:10月28日(月)~11月1日(金)
時間:10:30~17:30
会場:中国文化センター
記念式典:10月28日(月) 13:00~13:30




『2019東京・中国映画週間』ゲスト


開幕式 10月24日(木) 14:00~

兪白眉(監督)

「銀河学習塾」

代楽楽

「完璧な他人 ~スマホが暴く秘密たち~」

高戈

「高度一万メートルの奇跡」

屈菁菁

「流転の地球」

閉幕式&ゴールドクレイン賞授賞式 10月29日(火) 15:00~

姚晨

「青雲~投げ出した人生の拾い方~」

張天愛

「高度一万メートルの奇跡」

杜江

「高度一万メートルの奇跡」

李沁

「高度一万メートルの奇跡」

陳飛宇

「最高の夏、最高の私たち」

王西

「銀河学習塾」

王嘉

「影 ~ロスト・イン・ラブ~」

夏偉亮(監督)

「越劇映画‐西廂記」

陳国輝(監督)

「烈火英雄 ~戦士達に贈る物語~」

郭帆(監督)

「流転の地球」

于淼(監督)

「完璧な他人 ~スマホが暴く秘密たち~」

滕叢叢(監督)

「青雲 ~投げ出した人生の拾い方~」

銭恵麗

「越劇映画‐西廂記」

方亜芬

「越劇映画‐西廂記」

矢野浩二

俳優

佳永かおり

MC


閉幕式&ゴールドクレイン賞授賞式 日本側プレゼンター
開催日時:10月29日(火) 15:00~

栗原小巻

女優-芸術家

ジュディ・オング

歌手

藤原紀香

女優

浅田美代子

女優

加藤雅也

俳優

福士蒼汰

俳優

倉科カナ

女優

サヘルローズ

女優

柴本幸

女優

稔 幸

元宝塚歌劇団

星組トップスター

崔洋一

日本映画監督協会理事長

滝田洋二郎

映画監督

奥山和由

プロデューサー

筒井菜月

2017年度ミス・インターナショナル日本代表


『2019東京・中国映画週間』チケット情報

10月9日(水)10:00~『チケットぴあ』にてチケットをご購入ください。
① 一般上映:Pコード 550-503(東京都写真美術館、一週間上映)
② 閉幕式&ゴールドクレイン賞 授賞式&クロージング映画上映:Pコード 550-502(10月29日 有楽町朝日ホール)


一般上映前売り券の座席選択について

チケットぴあで販売されている一般上映の前売り券についてですが、システム上の関係で 座席選択が不可となっております。
お席はシステムに基づき、映画を見やすい中央のお席からの振り分けとなっております。
何卒ご理解・ご容赦のほどお願いいたします。

またチケットぴあの一部実店舗では座席選択が可能となりますので、座席選択を希望のお客様は
下記サイトをご参照いただき店舗に足をお運びいただきますようお願いいたします。
実店舗ご案内:http://ticket-search.pia.jp/pia/spst/spst_map01.do




■ 期  間:
2019年10月22日(火)~11月1日(金)
■ 主  催:
NPO法人日中映画祭実行委員会
中国電影股份有限公司
北京電影学院  
■ 共  催:
中国文化センター
北京聚合影聯文化伝媒有限公司
■ 後  援:
国家電影局
中華人民共和国駐日本国大使館
外務省
経済産業省
文化庁
観光庁
東京都
独立行政法人国際交流基金
日本政府観光局(JNTO)
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
中国駐東京観光代表処
公益財団法人ユニジャパン
中国映画監督協会
協同組合日本映画監督協会
上海市対外文化交流協会
公益社団法人日本中国友好協会
日本中国文化交流協会
日中友好議員連盟
一般財団法人日中経済協会
一般社団法人日中協会
公益財団法人日中友好会館
日本国際貿易促進協会
日本孫中山文化基金会
■ メディアパートナー:
ニコニコ動画日中ホットラインチャンネル
株式会社中国電視
株式会社QFPay Japan
在日華人圏
■ 企画運営:
株式会社ムーランプロモーション
■ 協力:
古浄影視文化工作室



▲ トップに戻る